【マーケティングコラム第1回】なぜ今「WEBサイト予約」を導入するべきか #マーケティングコラム

最終更新: 2018年6月21日


ヘアサロンやレストラン、旅行など、たくさんのサービスでWEBサイト予約をするシーンが増えてきました。実際に成功している予約システムは、顧客の予約を管理をするという役割だけではなく、同時にユーザーが喜ぶ機能を提供しています。 


エステティック業界でも、WEBサイト予約を導入しセミナー開催ををしている企業が少しずつ増えてきていますが、進められるままに様々なシステムを導入しようと考える会社さんや、新しいシステムへの拒否感から導入に至らないという会社さんは多く、本来の意味での「使いこなす」までの道のりが遠いのが現実です。


「エステの学び方」は、エステティック業界に特化したイベント・セミナーのポータルサイトでありながらも、アンケートやメール送信機能など、予約にまつわる様々な機能が簡単に使える予約管理システムです。


・まだ社内では、WEB予約に関する知識が少ない

・WEBについてはわからないことが多いので使い方が難しいのは困る

・予約業務に関して見直したいが、使いにくくなる可能性がある


など、不安な材料はあるかと思います。


このコラムでは、「なぜWEBサイト予約が必要なのか」を、連載形式で展開していきたいと思います。


各企業様の、WEB予約システム導入のきっかけの一つになれますと幸いです。

26回の閲覧

© 2019 Beauty and Healthcare News Inc. All Rights Reserved.